ナニワの琴弾き・片岡リサがお送りする、日々之好日よもやま日記帳

by risakoto

カテゴリ:読書( 18 )

天使と悪魔

ただ今、りさことは、ダン・ブラウンの『天使と悪魔』を再読しております。

d0074196_239610.jpg










ダヴィンチ・コードと同じ作者ですが、個人的にはこっちの方が面白い!と

思ってます。

ダヴィンチ・コードと主人公が同じなんですよ!

ダヴィンチ・コードは、パリ&ロンドンを舞台に話が展開しますが、この天使と悪魔は、

カトリックの総本山ヴァチカンを軸に、ローマのあそこやらあそこまで出てきます。


これ、ダヴィンチ・コードの続編?として、同じトム・ハンクス主演で映画化

されるんですってね!

GW公開映画だとか。映画の公式サイトは こちら から



だから再読しよう!っていうのではなく、訳あって!?この本を読んでいる次第です。

ふふふ…その答えは、今月末に分かると思いま---す!


いやしかし、再読に耐えうる本やね。面白い!

まだ読んだことない人は、ぜひ、読んでみて下さい(^^)
[PR]
by risakoto | 2009-03-13 23:04 | 読書
シリーズ1冊目から読んでいる「京極夏彦」の京極堂シリーズ。


やっと4冊目(かな)の『鉄鼠の檻』(てっそのおり)を読み終えました…

12月くらいから読み始め、やっと!

とにかく本屋で見かけた時にゃー、あまりの分厚さに絶句。


こんなんカバンに入れて持ち歩くのは無理!!!


ってことで、最近で出した「分冊」っちゅーやつで4冊(!)に分けたのが

あったんで、それを読んでいきました。

d0074196_022368.jpg



いつものごとく、難解なところは大変ですが、3冊目の途中(つまりは後半)から

一気に読んじゃう面白さ!

あの難解な説明は、ちゃんと読んでおかないとダメなんですよね~。

そして、前作までの話の流れもつながってるし、京極夏彦氏の頭の中って、

どんなんになってるんでしょう!?!?


さっ、お次のを読み始めなくっちゃ♪ (既に購入済み(^^;)



でも、先に、ちょっと軽く?面白く読める

「海堂 尊」の 『ジェネラル・ルージュの凱旋』の文庫

d0074196_0213643.jpg


が出てたから、そっちを読もうかな☆
[PR]
by risakoto | 2009-01-31 23:06 | 読書
京極夏彦の京極堂シリーズ、前から超!気にはなってたんですが、分厚いしな~
設定が昭和20年代ってな~なんていう訳の分からん理由で、ちょっと手に取る
勇気がなかったワタシ。

遂に、シリーズ1作目の「姑獲鳥の夏」を読み始めました。

最初のほうの、京極堂さんのいろんなことの説明シーンはなかなか難しいとこも
あるんだけど、面白い~!!!
いやはや、どんどん読んじゃってます(^^)
[PR]
by risakoto | 2008-10-20 21:56 | 読書

テロリストのパラソル

今、コレ読んでます。

d0074196_10565369.jpg


その当時、乱歩賞と直木賞の2つを、1つの小説が受賞したってことで
話題になったらしいですね。
最近、本屋さんで何気に面白そうだと思って手に取ったんだけど…

これ、めちゃ面白いよ!?

最後まで読み切るのがもったいなくて!?
ちょっとずつ大事に読んでます(笑)

でも、そろそろ終盤になってきて、面白さが倍増!
一気読みしてしまうやん~~(>_<)
[PR]
by risakoto | 2008-09-03 22:55 | 読書

博士の愛した数式

今日、読み終えた本。

小川洋子 「博士の愛した数式」



少し前に映画化されたから、タイトルは知っていましたが、読んでみてほんわか
しました。
本屋さんには「150万人が泣いた!!!」とか書いてあったけど、
私は泣かなかったなぁ(^^;

これ読んで、映画のDVDが観たくなりました。
でも、映画では博士役が寺尾聡さんなんですよね。
家政婦役が深津絵里さん。

う…どちらも整いすぎ…(笑)

時間があったら、今度見てみよっかな☆
[PR]
by risakoto | 2008-08-06 23:56 | 読書

ヤバいっ

恐れていたことが…


結局、クローズド・ノート、途中でやめられず読破してしまった…
そして外は、うっすらと白んできつつ…

なんとか完徹は避けましたが、さすがに朝の4時は、キツイ~~~
学生の時なんて、平気でしたが(^^;

まぁ最後まで読めてスッキリだわ♪
眠いけど、今日も一日ガンバロウ(>_<)
[PR]
by risakoto | 2008-07-11 08:27 | 読書

クローズド・ノート

なんとかエリカさんが、映画の記者会見?で「別に…」発言で有名になった時の映画が、
この「クローズド・ノート」でした。

d0074196_2327157.jpg


なんとかエリカさんよりも、私はこのクローズド・ノートの原作が雫井脩介さんだと
いうほうに注目していました。

雫井脩介さん、ダイスキ~~~!!!

「火の粉」がめっちゃ面白くて、その後文庫になってるものは全部読んでますが、
虚貌も、栄光一途も、犯人に告ぐも、とにかく面白い!
クローズド・ノートは、映画公開時にはまだハードカバーしか売ってなくて、めちゃ
読みたかったんだけど、我慢してました。

そしたら今日!本屋さんで文庫版が発売されてました!!!!!
うきゃ~~~~(>_<)

早速買いました。
クローズド・ノートって、純愛系の物語なんですね。
・・・って、本を読むまで、映画の宣伝とかで内容を知ってしまうのがイヤやったから、
全然知らんかったんだけども(^^;
雫井脩介の恋愛モノかぁ~

オチ(って言うのかしら!?)はすぐに想像できる話ですが、とってもココロがほっこりする
小説ですね。
主人公の女の子が、いい味出してます。

なんか、一気読みしちゃいそうで、今日、寝れるのかしら、私…(爆)
[PR]
by risakoto | 2008-07-10 22:09 | 読書

今、読んでいるモノ。

堂場瞬一 作   刑事・鳴沢 了シリーズ。(中公文庫)

Wikipediaの記事は ・・・ コチラ!

今んとこ8冊出てて、現在6冊目。
いやー面白いっす!

なんとなく1冊目を手に取ってから、続きが楽しみで楽しみで♪
ここんとこしばらく、移動中の楽しみになってます。

あと2冊か~
1年に2冊のペースで出てるみたいなんだけど、次はいつだろうなぁ~。
警察モノなんですが、主人公の鳴沢 了 という刑事が、なかなか良い味を出してます。
[PR]
by risakoto | 2008-04-15 23:29 | 読書

篤姫 読んでます。

実は今日から2連休!
珍しい!!!

こんなことってアリでしょうか♪
今日と明日で、溜まっている用事をサッサと片づけねくては…
ってことで、今日は郵便局と銀行と、あとは必要なものの買い出しと。

お休みの日って、どうしてこんなに時間が経つのが早いんでしょう!?

で、いつもは移動中とかでしか読めない本を、ゆっくりおうちで楽しんでます。
今、「まさに」・・・の「天璋院 篤姫」!!!

先日なんとなくNHKの大河ドラマを見ていて、「これはちゃんと本を読もう!」と急に
思い立ちました。
うーん、だってね、大河ドラマの篤姫、主人公に迫力ないっていうか・・・「華」がない。
宮﨑あおいちゃんは可愛い方ですが、篤姫の「堂に入った」「大奥を引っ張っていく」
という迫力や気力が感じられなくて・・・
篤姫の魅力ってそういうところだと思うから、私は本を読んで楽しんでます。

大河ドラマは、十二単とかの衣装も着こなさないといけないから、
更に難しいんでしょうね。
私みたいな、見てるばっかりで言いたいこと言いすぎる視聴者もいますしね(^^;

さて、明日も用事がてんこもりよ!!
練習もせなアカンしね(^^;
[PR]
by risakoto | 2008-03-05 21:14 | 読書
いやー昨日はよく歩いたお陰で、グッスリ!!寝た~~~!!!
早々にベッドにもぐり込んで、久々に朝はスッキリ爽やかでした(^^)

で、読書の秋でっせ~。
この間に引き続き、今、読んでるのは、恩田陸の「上と外」。

恩田陸は、以前「夜のピクニック」というのを読んで、ほっこり温かいな~と感じたんですよね。
人物の考えや想いを、うまく書く作家さんだなと。

この「上と外」は、何気なく手に取ったものですが、今はまだ上巻の最初のほうですが、
この物語、どういう方向に行くんでしょうね~~。
続きが楽しみでっす☆


っちゅうことで、秋の夜長、読書を楽しんでる りさことでした(*^^)v
[PR]
by risakoto | 2007-10-15 23:08 | 読書