ナニワの琴弾き・片岡リサがお送りする、日々之好日よもやま日記帳

by risakoto

菊央雄司くんの門下発表会

今日は、同世代の地歌演奏家・菊央雄司君の門下発表会でした。

一部はお弟子さん達による舞台、二部に菊央雄司先生とゲスト達によるステージ

という構成でした。



私は一部の最後にお弟子さん達と一緒に演奏させて頂き、

二部では尺八の谷保範さんと宮城道雄先生の「うぐいす」を、そして、

雄司先生と尺八の藤原道山さんとで、地歌「笹の露」を演奏しました。


「うぐいす」は、なかなか頻繁に演奏される曲の1つではありませんが、箏の手が

難しい!!!

なんか美味しいところは尺八に持っていかれてる感がしないでもない(笑)


私自身、うぐいすを舞台にかけるのは初めてだったので、良いお勉強をさせて頂きました。


そして、「笹の露」。

久しぶりに舞台での三曲合奏でしたが、 今回、本当に三曲って楽しいな~と再確認しました。

三絃と箏と尺八の、ひとつでも気が抜けた演奏をするとダメだし、別に戦っているのでは

ないですが、お互いに自分の音をぶつけあって、昇華していくような気がします。


これも、同世代の奏者とご一緒させて頂いたから余計そう感じたのかな~なんて

思いました。


会主の菊央雄司先生、お疲れ様でした!

そしてご一緒しました谷さん・道山さん、有難うございました。


この舞台の後、音大の付属音楽院の発表会でも演奏し、その後、無事に!?

打ち上げにまで参加してきました(^^;




なかなか濃い~~一日でした!


写真は、楽屋で撮った「両手にイケメン」(^^)v

なぜか本日の主役である菊央雄司君は居ないです(爆)

d0074196_19173737.jpg

[PR]
by risakoto | 2014-02-23 23:57 | りさこと on STAGE